SDGs

貧困、紛争、気候変動、感染症・・・
地球規模の様々な問題を乗り越えて
ひとつしかないこの地球で人類が暮らし続けていくために
スイッチにできることは何かを考え、行動を起こします。

スイッチにおける
SDGsへの取り組み

株式会社スイッチは、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、以下の内容について取り組みます。
地球規模の様々な問題の解決や地域社会の発展のために、弊社にできることを真摯に考え、懸命に行動してまいります。

持続可能な開発目標(SDGs)とは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた、国連加盟193カ国が2030年までに達成を目指すの国際目標です。地球規模の問題を解決するために、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」という共通理念のもと、17の目標と、169のターゲットを設定しています。

SDGs
8:働きがいも経済成長も
  • フレックスタイム制を導入する
  • 悩みや困りごとを相談しやすい職場づくり
  • 産休や育休の取得制度を整える
  • 個人の生活スタイルに合わせて
    働き方を多様化させる得制度を整える
13:気候変動に具体的な対策を
  • エアコンの設定温度を
    〔夏期28℃/冬期20℃〕にする
15:陸の豊かさも守ろう
  • 業務をペーパーレス化する
7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 休憩中はPCをスリープモードにする
1:貧困をなくそう
  • オフィスに置くコーヒーを
    フェアトレードのものにする
5:ジェンダー平等を実現しよう
  • 性別に左右されずに
    活躍できる職場づくり
  • 女性役員や女性幹部を増加させる
3:すべての人に健康と福祉を
  • オフィスの感染症対策を徹底する
  • 社員の健康診断受診率を向上させる
  • ワークライフバランスを改善する
  • 休業からの復帰支援制度を整える
  • 社員のメンタルサポート体制を整える