【作業が捗るかも】ショートカットキー(mac) - 岡山のホームページ制作・Web制作会社|株式会社スイッチ

【作業が捗るかも】ショートカットキー(mac)

Switch Staff

こんにちは!

今回は私がよく使うショートカットキーのお話です。(mac 編)

最初は中々覚えられませんでしたが、慣れると本当に便利です。

▼過去のブログでも様々なショートカットキーをご紹介されていたので、是非ご覧下さい!▼

10秒後から使えるショートカット「i」編① Illustratorの「i」の正体は

よく使うショートカットキーは?

▼今回お話しするショートカットキーはこちら▼

  1. ページを再読み込みしたい時
  2. ページを再読み込みしたい時 ver.2 (スーパーリロード)

①ページを再読み込みしたい時

WEBサイトでページが表示されない時・情報を更新したい時に今までは更新ボタンをクリックしていました。

↑ これ ↑

実はマウスを使わなくても、キーボードの「Command」+「R」で再読み込みすることができます!

「R」は「再読み込み」という意味の「Reload」の頭文字なので覚えやすいですね!

しかしこの「Command」+「R」では、たまに新しい情報が更新されない時があります、、、

原因は「キャッシュ」が残っているから。

ページの読み込みを速くするために、ブラウザは一部の情報をキャッシュに保存します。

通常のリロードをしたけど、情報が更新されない、、、

そんな時は「スーパーリロード」の出番です。

②ページを再読み込みしたい時 ver.2

「スーパーリロード」は通常のリロードとは異なり、キャッシュを無視して強制的に全てを再読み込みします。

この機能は開発者向けで、ウェブ開発者やデザイナーさんがコードやデザインの変更を確認するために使用します。

スーパーリロードを使用すると変更が即座に反映されるので良いですね。

そんなスーパーリロードのショートカットキーはこちら。

「Command」+「Shift」+「R」

先ほどの「Command」+「R」に「Shift」が追加されました。

この3つのキーで情報を更新できるのは便利ですね!

皆さんもぜひぜひ「Command」+「R」と「Command」+「Shift」+「R」を使ってみてください。

私もショートカットキーマスターになれるよう、色々と覚えていきます!