スタッフブログStaff Blog

長く使うものほど金を出して買え

日常

はじめまして、山村です。
よく名前を言うと「殺○事件が起こりそうだ名前だな」と言われますが安心してください、起こりませんよ。

 

時計がほしい、と母にボソリと言ったら
「母さんが高校入学のお祝いでばあちゃんに買ってもらった時計があるから使いな」
といわれたので、譲り受けました。

 

母が高校の入学の時ということはもう軽く30年以上前ですな…。
ずいぶん奮発したらしく、当時で4万円くらいだしたそうです。

 

で、その腕時計をつけて毎日出勤していたのですが
2週間ほど経った頃に失くしてしまいました。

 

会社の行き来しか装着していないのに!
ぜったい駐車場か会社のどっちかにある!!

血眼になって探しましたが見つかりませんでした。
母の思い出の品を失くしてしまったという罪悪感でいっぱいでした。

 

2週間ほど経ち、ぬぼーっと駐車場から会社に歩いていると
見慣れたものが!駐車場に!!しかも私が駐車しているスペースの隣の枠に!!

 

枠の部分は擦り傷まみれ、盤面のガラスは粉々で無くなり、
ベルト部分もガサガサ、2週間の間に雨にも打たれ、針もひんまがり…

でも針はしっかりと動いていました。

 

ガラス部分を修理してもらい(6000円かかった…)
また元気に私の左腕で時を刻んでいます。

 

本当はやっすい2000円位の時計を買おうかなーとおもってたんですが、
2000円の時計だったら再起不能だったでしょう。

 

家とかテレビとか洗濯機とか、
ずーーっと使っていくものにはやっぱりお金をかけたほうがいいなぁ、と感じた基本ケチなわたしでした。

DSC_0125

しょっぱなから長文書きすぎた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加