SWITCH BLOG

スイッチの個性派ぞろいのスタッフが綴るブログ。日常の何気ない風景のひとコマから、とっておきのアイデアソースや次なるビジネスへの決意まで、それぞれが熱く、そして時にはのんびりと語ります。ぜひお気軽にご覧ください。

【岡山県】クラシックカー・ツーリングイベント”Vecchio Bambino”に参加しました!

HattaNana
インターン広報担当

Switch 日常 活動

10月2日、3日に弊社社長と弊社が運営するコワーキングスペースThinkcampのスタッフである竹内真紀さんが
クラシックカーイベント『Vecchio Bambino(ベッキオバンビーノ)』に参加しました!

今回はイベントについての概要と、簡単な報告をさせていただきます!

 

 Vecchio Bambino(ベッキオバンビーノ)とは?

毎年春・秋の二回開催される西日本を代表するクラシックカー・ツーリングイベント
訪れる地域の方との観光交流と賑わいの創出、震災復興支援・交通事故遺児の就学支援を目的としたイベントとして開催11年/18回目の秋を迎えた。イベントを通じ、テレビ・新聞・インターネット・自動車雑誌などのメディアを用いた地域観光資源情報発信イベントとして訪れる地域に役立てるような綿密な計画のもと運営を行う。
大会名称のVecchio Bambino(ベッキオ・バンビーノ)とは、イタリア語で子どもの心を持ち続ける大人・永遠の少年を意味します。

公式サイト:http://vecchiobambino.com/

 

 Vecchio Bambino参加の様子

2日間のコースマップ
岡山市からスタートし、岡山県東部を南北に縦断する

 

【1日目】

ツーリングイベントは岡山縣護國神社からスタートし、県南の各所を回りながら美作市の名所・湯郷温泉にゴール。

天気も良く爽快なツーリングを行っていましたが、なんとブレーキの調子が悪くなるという問題が発生したそうです。
この日は2日目に備えて点検・応急処置をして終了しました。

 

【2日目】

2日目は湯郷から県北に出発し、蒜山高原などを通ったのち岡山市プラザホテルにゴールするコースを走る予定でしたが…

スタート直後、本格的に車の不調を感じリタイアすることになりました…
最後まで参加できなかったのは残念ですが、むしろ記憶に残るイベントになったのかもしれません。

私は今回のイベントを見に行くことができなかったので、また来年以降、クラシックカーが岡山県内を並んで走る様子をぜひ見に行きたいと思います。
そして、社長にはリベンジを兼ねてぜひもう一度挑戦して頂きたいです!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!