SWITCH BLOG

スイッチの個性派ぞろいのスタッフが綴るブログ。日常の何気ない風景のひとコマから、とっておきのアイデアソースや次なるビジネスへの決意まで、それぞれが熱く、そして時にはのんびりと語ります。ぜひお気軽にご覧ください。

スタッフインタビュー#01 【コーダー / 高橋怜遠】

HattaNana
インターン広報担当

Switch

こんにちは!
スイッチインターン生の八田奈々です。

 

今回は、この春スイッチに入社した新入社員の方へのインタビュー記事です。

第1回目はコーダーの高橋さん
仕事に対する意気込みを聞かせてもらうことができました!

ぜひ最後までご覧ください!

 

 

・・・

 

 

―どんな仕事をしていますか?

ホームページランディングページコーディングをしています。

 

 

―スイッチを選んだ理由は何ですか?

スイッチのことを雑誌で見て、気になってホームページを見ると、ページ内でいろんな動きや仕掛けがあって驚きました
プログラミングはいま勉強中なんですけど、このホームページは正直やってることが複雑すぎてわけがわからないです(笑)
これを作ったのはすごいな~と思いました。
また、自分もこういうものを作ってみたい!と思って選びました。

あと、いろんな事業をしているのが楽しそうだと思ったのも選んだ理由です。

 

 

―入社後の印象を教えてください。

まず変な風潮とかがなくて、とても働きやすい会社です(笑)
先輩方も忙しいのに、困ったときには1から10まで教えてくれるので助かっています!
雑談をしたり、「この前〇〇行ったよ~」みたいなそんな話もしたりするので、部活の延長みたいな感じで楽しいです!

 

 

―学生時代はどんなふうに過ごされていましたか?

陸上部で短距離走砲丸投げをしていました。
砲丸投げの地区大会では3位になったんですよ!
でも、3人中の3位です(笑)
しっかり賞状も貰いました!

勉強は嫌いだったけど、体育祭や文化祭などの行事ごとはめっちゃ頑張ってました!

 

 

―スイッチの好きなところは?

みんなが仲良くて話しやすいところと、さっきも言ったんですけど、わからないところがあったらしっかり教えてくれるところです。
みんな僕より先輩だけど、フレンドリーに話してくれます!

 

 

―今後の目標や夢は何ですか?

案件を1人でこなせるレベルになりたいです!

最近PHPというプログラミング言語を勉強し始めたので、将来的にはシステム開発にも挑戦できたらいいなと思います。

 

現在は、先輩に教わりながらコードを組んでいる高橋さん。
いつか一人で案件をこなすという目標を楽しそうに話してくださいました。

影ながら応援しています!!

 

次回も新入社員インタビューです!お楽しみに!